本文へスキップ

府中市西原町の内科・小児科クリニック  野崎医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-572-9621

〒183-0046
東京都府中市西原町4−28−27

内科・小児科・消化器内科
野崎医院 NOZAKI CLINIC

治療方針policy&FAQ

治療方針

方針イメージ

当院での治療においては、患者様への説明をなるべく丁寧に行い。十分ご理解をいただいた上で上で治療、また必要に応じて検査などを受けていただきたいと考えております。
特に生活習慣病に関してはまずご本人の生活習慣の改善が第一です。その上で体質的に限界がある方が薬物治療を受けるものと考えます。ただ薬を処方するだけでなく患者様と二人三脚で治療が行えればと考えております。
待合室にパンフレット類をおいております。健康情報、診察で説明しきれなかった部分にも役立つかと考えております。ご自由にお持ちください。
ご希望があれば基幹病院など専門医への紹介状などもご用意いたします。





よくあるお問い合わせ

ジェネリック薬とは何ですか?

特許期限が切れた薬でいわゆる先発薬より安く利用ができます。ただし、主な成分が同一であり添加物などまで十分には検証されてはいません。語弊があるかもしれませんが、品質に問題がある可能性も否定できません。またジェネリックのメ−カーは売れない薬はすぐに製造中止になる傾向があります。ジェネリック薬は医療費抑制の面からも積極的に使うべきとの意見もありますが、安心とコストとのバランスを考えて選択していきたいと考えております。当院では院内処方のため、先発薬とジェネリックを同時に置くことは基本的にはできません。院長の判断の下に使い分けているのが現状です。ただし最近は政府の方針もありジェネリック薬を多くしております。届け出をすれば処方薬のうちにジェネリック薬が多いと加点がつく(患者様から料金を多くいただける)制度もできましたが、あくまでも患者様のご要望をふまえ院長の判断で決めさせていただいております。


使っている医療器具の安全性はどうですか?

注射器などは大きな病院で使用されているものとは基本的には変わりありません。また、一回使用限りというもの(ディスポーザブル)については使用一回限りに。再利用するものはオートクレーブ装置(高圧滅菌機)などで感染対策には十分配慮しております。特に舌圧子(風邪の時などに口の中に入れのどを見るためにベロを圧迫する道具)を使い捨てにするところも多くなってきましたが、洗浄し、オートクレーブをかければ問題ないと考えております。オートクレーブとは、手術用具などを滅菌するための装置で、大きさこそ病院にはかないませんが機能は劣らないと考えております。医療機械については必要なものは十分な機能を持ったものを。当院にはおけないような機械は他の病院や検査施設にご紹介するようにしております。


野崎医院

 NOZAKI CLINIC野崎医院

〒183-0046
東京都府中市西原町4−28−27
TEL 042-572-9621
FAX 042-505-9678