本文へスキップ

府中市西原町の内科小児科クリニック野崎医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042−572−9621

〒183-0046 東京都府中市西原町4−28−27

病気など医療情報見出し

病気など、医療について。
院長の主観も入っていることをご理解ください

新型コロナウイルス。 正しく恐れましょう。また感染の可能性は誰にでもあります、差別などはやめましょう
 2020から2021年はコロナ一色と言って良いかと思います。新型コロナウイルス感染症・covid19 以下コロナについて正しく恐れましょう。ワクチン接種は有効な手段です。ブレイクスルー感染という、ワクチンを打っても感染してしまうことがあります、また副反応も個人差がありますが軽くない方が多いです。今後、内服薬に大きな期待がかかりますが内服薬のアレルギーの方も出る可能性もあります。完璧な対策はありません。有効な対策の組みあわせが大切です。日常生活では一番気をつけなければならないのが飛沫です。効果を疑問視する人もいましたが、まずはマスクです。ただ、どの対策も正しく行うことが大切です。マスクは、顔にフィットするように。時に鼻がでている人がいますが、危険です。鼻も立派な呼吸器官です。特により飛沫の小さいエアロゾルとも言われる粒子が存在しやすい屋内では注意が必要です。そしてまめに手指のアルコール消毒をしましょう、携帯用もあります。これは根拠がやや少ないのですが、結膜・目からの感染予防に眼鏡も有効。もちろんゴーグルなどの方が良いかもしれませんが、感染予防と負担を考えると眼鏡で十分と考えます。そして眼鏡も手を洗うように十分な流水、できれば中性洗剤で洗いましょう。眼鏡はレンズが傷むことがありますのでアルコールは使用しない方が良いと思います。人間の皮膚と異なり表面はつるつるですので十分流水できれいになると考えます。ちなみに院長は流水後超音波洗浄器にかけています。


市民健診  市民健診は生活習慣病に対する健康診断です。がん検診などの要素はありません。生活習慣病は高血圧、脂質異常症、糖尿病を中心とした自覚症状がない病気の一部に対する検査です。自覚症状のある方、不安なことのある方は別途ご相談下さい。また、がん検診、人間ドックなどの利用もご検討下さい
 治療に関しては、個人の希望に添った判断を心掛けております。治療をすれば病気にならないわけではなく、特に薬をのむことが病気を完全に防げるものではなく、確率を減らすことであることはご理解下さい。

生活習慣病   生活習慣病は高血圧、糖尿病、脂質異常症などを指し、動脈硬化を促してしまいます。動脈硬化は、血管が実際の年齢よりも老化してしまうため詰まってしまったり、破れたりしやすくなり、それが実際の病気だと脳卒中、心筋梗塞などを引き起こします。これらの病気の怖いところはある日突然発症すること。そしてそれまでは大きな症状はないことです。逆に、症状のないときに治療することが大切です。まず生活習慣を改善しましょう。食事はバランスのとれたものを、量は控えめに。間食は避けましょう。適度な運動、ウォーキングなどに加え、家の中での体操、スクワットなどの筋トレに近いものもご自身に合ったやり方で行うことも有効です。結果は、血圧測定、体重できれば体脂肪など体組成のチェックを続けることをお勧めします。

脳卒中   生活習慣病治療の目的の一つが脳卒中の発生を防ぐことです。脳卒中は血管の病気が原因で脳に障害を起こすもので、障害を受けた血管によって様々な症状をきたします。代表的なものは麻痺、ろれつが回らないなどがあります。頭痛は、くも膜下出血以外では比較的少なく、血圧が高い方に頭痛もないから大丈夫とおっしゃる方もいますが、頭痛だけが危険なサインではありません。やはり、麻痺などが生活の質を起こす重大な症状です。麻痺を起こす前の治療が大切であるとともに、麻痺などが出た場合はすぐに治療の受けられる病院に行くことが大切です。早く治療を受ければ後遺症がほとんどない状態に戻れます。脳卒中の症状を知っておき、おかしいと思ったらすぐ医療機関を受診しましょう。また、明らかな症状がない小さな脳梗塞をくり返し脳血管性認知症になることもあります。自立した生活を送るため、動脈硬化を防ぎましょう


メンタルヘルス  現代はストレス、特に昨今のコロナ禍では心の問題は珍しいものではありません。心の健康と身体の健康は密接に関係しています。当院はメンタルクリニックではありませんがなるべく丁寧な対応を心掛けております。専門医ではありませんがよろしければご相談下さい


医療の質に関して   医療の質の評価は非常に難しいものです。当院での取り組みとしては、医療の新しい情報の収集などに務めること。一つの指標として専門医資格の維持を。総合内科専門医などの資格は医師免許と異なり、5年おきの更新があり、学会参加、講習、試験などの更新のための条件があります。また、院内は(古い建物などで限界がありますが)清潔に、検査機械は可能な範囲で高水準なものを。検査は当院でできるものはなるべく質の高いものを、質の確保ができないものは他施設への依頼をと考えております。また、とくに内視鏡などは学会のガイドラインに沿った高い水準の消毒などのメンテナンスを行っております。もちろん、検査だけでなく、診療のおいても他施設への紹介などは必要に応じ行っております。ただし、大病院・基幹病院への紹介は患者様の大病院志向を患者様にあった医療機関の利用を促すといった面がありますので医師の裁量になることはご了承下さい。

Nozaki Clinic野崎医院

〒183-0046
東京都府中市西原町4−28−27
TEL 042−572−9621
FAX 042−505−9678